WHAT IS CYCLE LIVING LAB.?

一般社団法人サイクル・リビングラボは、自転車の活用を軸に新たな産業・文化を築き、地域の活性化に取り組む団体です。

活動の軸となるのは多様なステークホルダーと協働する「リビングラボ」アプローチ。

行政、企業、生活者の継続的な関係性を構築し、自転車、モビリティ、テクノロジーを軸としたさまざまなプロジェクトによって先進的な事業に取り組み、新たな価値の形成を通じて都市や地域の持続可能な発展を目指します。

2019/02/28
2018年12月18日、私たち一般社団法人サイクル・リビングラボ(CLL)は、ワークショップから生まれた新たなサイクルルートのポテンシャルを探るべく、久美浜〜夕日ヶ浦温泉エリア(京丹後市内)の試走を行いました。地域にお住まいの事業者のみなさんと地域資源を掘り下げて設計した仮ルート、果たして現地を実走して見えてきたこととは?

2019/02/28
私たち一般社団法人サイクル・リビングラボ(CLL)は丹後地域を足しげく訪問していますが、事業意欲を持つ地元のキーパーソンとの出会いが増えつつあります。翌日に地域の試走を控えた2019年12月17日にも、京丹後市の宿泊施設「プラザホテル吉翠園」にお邪魔し、対話の機会に恵まれました。今回は、番外編として精力的な活動をされている方々を簡単にご紹介いたします。

2019/02/28
2018年12月4日、私たち一般社団法人サイクル・リビングラボ(CLL)は、京丹後市で、地域にお住まいの事業者の方々とワークショップを実施しました。舞台は、北関西屈指の人気観光地として知られる夕日ヶ浦温泉〜久美浜エリア。地域の資源を発掘し、自転車を含む新たなプロジェクトの可能性を探ります。

2019/02/28
私たち一般社団法人サイクル・リビングラボ(CLL)は、現在丹後地方を中心に活動しています。自転車にまつわるさまざまな事業を進める一方で、地元キーパーソンとの対話や地域での課題ヒアリングも行っています。今回は、京丹後市の夕日ヶ浦温泉〜久美浜エリア訪問の様子をご紹介します。北関西屈指の人気観光地として知られるこのエリアにも、長らく続く課題があるようで……。

2018/12/30
 11月2日、私たちサイクル・リビングラボは、京都府との協定締結式と、協定締結を記念したシンポジウムを行いました。またそれに先駆けて、同イベントの前日より2日間にわたり、東京・大阪から民間企業の方々をお招きし、丹後半島をめぐるモニターツアーを開催。シンポジウムにモニターツアーのフィードバックも含めるという、ライブ感のあるイベント設計に取り組みました。地域のポテンシャルと次の一手を探った2日間をレポートします。

2018/11/26
去る11月初旬、サイクル・リビングラボは、京都府・丹後地域の活性化を目指し、京都府丹後広域振興局および一般社団法人...

2018/09/11
記録的な猛暑となった今夏。さる7月22日に、私たちサイクル・リビングラボは京都府伊根町を拠点とする団体「リビングラボいね」と、関西を中心に展開するサイクルショップ「シルベストサイクル」と共同でライドイベントを開催しました。暑さに負けじと盛り上がりを見せた、伊根町一周ライドイベントの模様をレポートします!...

2018/07/19
2018年7月22日(日)、私たちサイクル・リビングラボはサイクルショップ「シルベストサイクル」との協働で、京都府伊根町・いねリビングラボ主催で地域内外の自転車ユーザーが参加可能なライドイベントを支援します。現地ルートの実走はもちろん、開発中のエイドステーションへの立ち寄り、サイクリスト向け料理メニューの実食等のプログラムを予定しています。

2018/07/13
自転車ユーザーにとって欠かせない地域インフラの1つが、休憩や他のユーザーとの交流拠点として活用される「エイドステーション」です。京都府与謝野町にある「NEST」は醤油倉庫をリノベーションした多目的スペースで、その活用法のさらなるポテンシャルを探るべく、私たちサイクル・リビングラボと協働で、自転車ユーザーを対象とするテストマーケティングを実施しました。