WHAT IS CYCLE LIVING LAB.?

一般社団法人サイクル・リビングラボは、自転車の活用を軸に新たな産業・文化を築き、地域の活性化に取り組む団体です。

活動の軸となるのは多様なステークホルダーと協働する「リビングラボ」アプローチ。

行政、企業、生活者の継続的な関係性を構築し、自転車、モビリティ、テクノロジーを軸としたさまざまなプロジェクトによって先進的な事業に取り組み、新たな価値の形成を通じて都市や地域の持続可能な発展を目指します。

2018/11/26
去る11月初旬、サイクル・リビングラボは、京都府・丹後地域の活性化を目指し、京都府丹後広域振興局および一般社団法人...

2018/09/11
記録的な猛暑となった今夏。さる7月22日に、私たちサイクル・リビングラボは京都府伊根町を拠点とする団体「リビングラボいね」と、関西を中心に展開するサイクルショップ「シルベストサイクル」と共同でライドイベントを開催しました。暑さに負けじと盛り上がりを見せた、伊根町一周ライドイベントの模様をレポートします!...

2018/07/19
2018年7月22日(日)、私たちサイクル・リビングラボはサイクルショップ「シルベストサイクル」との協働で、京都府伊根町・いねリビングラボ主催で地域内外の自転車ユーザーが参加可能なライドイベントを支援します。現地ルートの実走はもちろん、開発中のエイドステーションへの立ち寄り、サイクリスト向け料理メニューの実食等のプログラムを予定しています。

2018/07/13
自転車ユーザーにとって欠かせない地域インフラの1つが、休憩や他のユーザーとの交流拠点として活用される「エイドステーション」です。京都府与謝野町にある「NEST」は醤油倉庫をリノベーションした多目的スペースで、その活用法のさらなるポテンシャルを探るべく、私たちサイクル・リビングラボと協働で、自転車ユーザーを対象とするテストマーケティングを実施しました。